わんこ×トレイルについて。

高千穂峰馬の背。

わんこ×トレイル

愛犬と歩く低山ハイク|わんこ×トレイル
ひとことでいうと犬連れ登山です。
通常の散歩は人のフィールド、山は動物たちのフィールドです。
イエイヌは遺伝子的には山の生き物たちに近い。
登山道は人と動物の間の中間地帯であり接点です。
その登山道を愛犬と一緒に、散歩、もしくは旅をしてみようという提案です。

上記がFACEBOOKページでご紹介している簡単な説明書きです。

「愛犬と歩く低山ハイク|わんこ×トレイル」について、もうすこし説明しようと思います。

「わんこ×トレイル」って何?

愛犬といっしょに、低山を歩きます。

山頂では、愛犬といっしょに、しっかりとした食事をいただきます。

愛犬と一緒に、仲間と一緒に楽しむアクティヴィティーです。

いつスタートしたの?

城山山頂。下山開始。

2017年2月、福岡県宗像市の城山が初のわんこ×トレイルでした。

名前の由来は?

国東本家わんこ×トレイル

先代犬サラ、現クリフと一緒に通算10年トレッキングをしてきました。

一般の方も募集しようと思っていたとき、大分国東で犬の先輩が1年も早く「わんこ×トレイル」と銘打って活動していました。

「犬連れ登山」といっていて、ちょっと怖いイメージがあったのと、犬と山を歩く事でいろんな効能があることを広めたいという考えが同じだったので、お願いして「わんこ×トレイル」の名前を使わせてもらうことにしました。

どんな効能があるの

犬の場合

力強く歩く小型犬。

私たちと一緒に生活している犬は、人間と共生してイエイヌとして生活していますが、遺伝子的には山に住む生き物に近いです。

なので、アスファルトではなく、土や草や木に囲まれたアップダウンのある山の中を歩く事が自然です。

それに、犬は群れで行動する生き物ですので、複数の人、犬で歩く事はとても充実した散歩となります。

それによって、小型犬も大型犬もしっかりした運動を行うことができ、ストレスが減ることによって多くの問題行動がとても小さく少なくなります。

他の犬たちと同じ目的意識を持って歩くということで共感が生まれ、とても仲良くなることができます。

犬と歩くことで、イノシシなどの野生動物が近づくことがまずありません。

人の場合

犬たちが観たことのない景色へ導いてくれます。

普通の犬の散歩は、ある意味、人間が退屈であるため、場合によっては面倒くさく感じることがあります。たとえば、おしっこをさせるためだけの散歩とかはよくあることだと思います。しかし、環境のよい遊歩道や海岸など自然の中で歩く事は、心や身体にもよく、単純に気持ちがいいものです。

特に登山というより、山頂を目指すことを目的としないという意味でのトレッキングは、愛犬の楽しそうな姿を見ることで元気が出て、素晴らしい景色のところへたどり着くことができます。

愛犬と同じ目的を持って歩く事で強い絆を育てることができます。

そして、人も適度な運動によって健康になることができます。

危なくないの?

しっかりとした隊列を作り歩きます。

基本的に小学生が遠足で使えるコースを選んでいます。

ですが、山を歩くトレッキングは何があるかわかりません。

道迷いや怪我に備えてスタッフが全力でサポートいたします。

犬との歩き方や接し方、山での歩き方や必要な知識など、犬と山の事について優しく説明いたします。

参加メンバーの体力に合わせた山を選定しています。

通常よりゆっくりとしたペースで歩きます。

安全を考慮していますが、万が一怪我などがあった場合のため、緊急用具を常に携帯しています。

救命救急資格保持者が同行します。

※山によっては保険を付加する場合もありますが、各自保険対応をお願いしています。

いつ開催されるの?

毎月、最後の日曜日を目安に開催しています。

詳細は、FACEBOOKページ「愛犬と歩く低山ハイク|わんこ×トレイル」のイベントでご連絡しています。

申し込みはどうするの?

FACEBOOKページ「愛犬と歩く低山ハイク|わんこ×トレイル」よりお申し込みください。

ご質問などもFACEBOOKページからご連絡ください。

下記フォームからもお問い合わせを受け付けております。

上記お間違いがなければ、チェックを入れて送信してください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で